山形県寒河江市の観光情報をご案内

寒河江市観光協会|花と緑とせせらぎで彩る寒河江
寒河江市のお祭り・イベント

寒河江市のお祭り・イベント情報

以下のご覧になりたいお祭り・イベント名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

 

お祭り・イベントマップはこちら≫

 

御塞神祭 (おさいじんさい)

御塞神祭平塩地区の除災招福の伝統行事。松の木で男根を型どった御神体を彫り、入魂後塞の神に(神社参道の東はずれにある石)供え、集まった人々にまかれます。当日の早朝、一山衆徒が集まり切り出してきた松の木で、長さ5、6寸(約16~20cm)の男根を作ります。拾った人には福が訪れると伝えられ、激しく奪い合う姿は圧巻です。
日時

平成26年2月14日(金)(旧1月15日) 御神体争奪 20時30分~ ※今年は終了しました

会場 平塩熊野神社
お問い合わせ先 建部宮司 TEL.0237-86-0165

ページの最上部へ

 

 

寒河江雛まつり

寒河江雛祭り徳川幕府の天領として栄えたここ寒河江市には、江戸時代からの絢爛豪華な雛が残っています。「料亭 慈恩寺陣屋」では、古今雛を中心に享保から現代までの逸品400体以上が鑑賞できます。他に、五月人形や博多人形等もご覧いただけます。また、「古澤酒造」では古い造り酒屋で紅花商人でもあった古澤家の雛等が展示され、利き酒も楽しめます。


第1会場 料亭 慈恩寺陣屋 『大名家の雛と商家のおひなさま展』
日時 平成26年3月1日(土)~7月21日(月・祝) 10時~16時  ※今年は終了しました
入場料 大人600円(団体15名以上500円)/中高生400円/小学生以下300円
その他

期間中は、五月人形、衣装人形、博多人形も展示します。

お問い合わせ先 料亭 慈恩寺陣屋 TEL.0237-87-1112
第2会場 古澤酒造資料館 『五月人形展』
日時 平成26年4月9日(水)~7月21日(月) 9時~16時30分   ※今年は終了しました
入場料 無料
その他

酒造資料館の見学可、利き酒コーナーあり

お問い合わせ先 古澤酒造資料館 TEL.0237-86-5322

協賛雛まつり

寒河江八幡宮参集殿 『八幡さまの端午の節句』
日時 平成26年4月9日(水)~6月5日(木) 9時~16時 ※今年は終了しました
入場料 無料
お問い合わせ先 寒河江八幡宮社務所 TEL.0237-86-6258

ページの最上部へ

 

 

病送り (やんまいおくり)

病送り無病息災の願を込め、のぼりを先頭に団子木や鬼の絵を持ち、太鼓、笛の音にあわせ村を練り歩き疫病神を川に流す、幸生地区に伝わる伝統行事です。
日時

平成26年3月9日(日)(3月第2日曜日) 受付9時~、出発10時~ ※今年は終了しました 

参加費 500円(だんご木代)
その他 終了後、ふれあい友遊館で甘酒と納豆汁の振る舞いあり
お問い合わせ先 寒河江市観光協会 TEL.0237-86-8866

ページの最上部へ


 

平塩舞楽 (ひらしおぶがく)

病送り 県指定無形民俗文化財に指定されている平塩舞楽は、林家舞楽をもとに絶えて久しい京都舞楽の流れも入っており、地元の人々が受け継ぐ農民舞楽でもあります。曲目は、以下の10番です。
[ 平塩舞楽の曲目 ]
  1. 最初に舞われる振鉾(えんぶ)
  2. 天狗の舞ともいう散手(さんじゅ)
  3. 甲胃姿4人で舞う太平楽
  4. 陰陽地錆曲ともいわれる安摩(あま)
  5. 老夫婦が演ずる滑稽舞踊劇・二の舞
  6. 現在では稚児舞になった三台塩(さんたいえん)
  7. 鮮やかに飾った冠姿の稚児舞・還城楽(げんじょうらく)
  8. 憤怒の面をつけて舞う抜頭(ばとう)
  9. 本来は武人の舞でここでは雨乞いの時に舞う習わしのある蘭陵王(らんりょうおう)
  10. 長い牙の面をつける納蘇利(なそり)  ※太平楽は閏年のみ上演
日時 平成26年4月3日(木) 13時30分~  ※今年は終了しました
会場 平塩熊野神社
その他 2日(水)は前日祭開催 (13時~内容は同じ)
お問い合わせ先 建部宮司 TEL.0237-86-0165

ページの最上部へ


桜まつり

桜まつり 桜の名所寒河江公園でライトアップやイベントを開催。茶店も設けられ多くの花見客で賑わいます。

 


日時 平成26年4月27日(日) 10時~15時(雨天中止) ※今年は終了しました
会場 寒河江公園 さくらの丘 (寒河江市郷土館となり)
イベント・協賛
その他行事

詳細①はこちら

詳細②はこちら

さくらの茶会

満開の桜の下で、美味しい煎茶とお菓子をご堪能ください。

料 金:煎茶 300円(お菓子つき、予約不要)

さくらの丘の写真館 

ご入園・ご入学・ご就職のお祝いや、ご家族・ご友人同士で、 桜 の木の下で素敵な今を残してみませんか。

料  金:1,000円 (2L版・写真立て付) 焼き増し500円

予約先:ボンジュールカメラ 寒河江市石持町1-28 TEL.0237-85-0520

            (営業時間 9時~19時)  ※当日受付も可

 

夜桜ライトアップ

日   時:平成26年4月18日(金)~29日(火・祝) 18時~21時 

    ※開花状況により期間変更あり  

会   場:寒河江公園 さくらの丘

さくらの茶店

日   時:平成26年4月18日(金)~29日(火・祝) 日中のみ

会   場:寒河江公園 つつじ園

春まつり講社大祭

日   時: 平成25年4月29日(火・祝)

会   場: 寒河江八幡宮
春まつり稚児行列

日   時: 平成25年4月29日(火・祝)

会   場: 本町通り~中央通り~澄江寺

その他の

桜スポット

日本三大桜 [つつじ園内]
平成11年に植樹した日本三大名桜「根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)」(岐阜県)、「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」(山梨県)、「久保桜(くぼざくら)」(長井市)が一度に楽しめます。
桜の丘 [郷土館周辺]
オオヤマザクラ等が楽しめ、芭蕉の休み石と投句箱が備えられています。
種まき桜 [白岩地区]
種類はエドヒガン桜で、根回り4.8m、主幹10m、樹齢約700年位と言われています。県指定天然記念物指定。

お問い合わせ先 寒河江市観光協会 TEL.0237-86-8866

ページの最上部へ


つつじまつり

つつじまつり 9種類、約3万2千株と東北最大級の規模を誇るつつじ園です。期間中は売店やライトアップも行われ、県内外から多くのお客様が訪れます。 つつじまつり|つつじの種類


期間 5月上旬~下旬  
イベント

詳細はこちら

寒河江つつじまつり  ※今年は終了しました

日時: 平成26年5月18日(日)

コンサートやお好み売店の出店があります。

今年も、名曲を山形弁にアレンジして歌う、山形出身の朝倉さやさんがゲスト出演します。ぜひお越しください!

◆つつじまつり実行委員会ホームページ

http://sagae-tutuji.digi2.jp/

 

夜間ライトアップ 

日時:平成26年5月9日(金)~5月31日(土)  18時~21時

お問い合わせ先 寒河江市観光協会 TEL.0237-86-8866

ページの最上部へ


さくらんぼ祭り

さくらんぼ祭り さくらんぼシーズンに開催される寒河江市の一大イベント。
期間 6月上旬~7月中旬予定     ※今年は終了しました
イベント

ミスさくらんぼコンテスト 2014   

日時: 平成26年4月13日(日) 14時~

会場:   チェリーランド さくらんぼ会館

山形県内に住む18歳以上の方で、寒河江市の観光PRや各種イベントに参加協力できる未婚の女性を募集中です。ミス3名には旅行券5万円分や豪華な副賞、出場者全員に参加賞を差し上げます。

ミスさくらんぼコンテストの詳細はこちら

応募票はこちら

 

観光さくらんぼ園開園式    

日時: 平成26年6月1日(日) 10時~

会場: 三泉観光さくらんぼ園中河原店前
面積50ha、約300ヵ所のさくらんぼ園がオープンします。

第7回ノスタルジックカー・ミーティングinさがえ 

日時: 平成26年6月1日(日) 10時~15時

会場: 寒河江駅前(みこし公園を中心とするエリア)

懐かしいレトロな車が勢揃い。他に、中村貴之(NSP)復興支援コンサートや、モデル撮影会等も開催します。駐車場(寒河江市役所・ハートフルセンター・村山総合支庁西庁舎)から、会場までシャトルバスが運行しますのでご利用ください。

第29回全国さくらんぼの種吹きとばし大会 

日時: 平成26年6月15日(日)  受付 ①10時~ ②13時~

会場: チェリーランドイベント広場

今年の結果はこちら

過去最高記録 

オープン
レディース
シニア
ジュニアA
ジュニアB
キンダー

中学生~65歳未満の男性

中学生~65歳未満の女性

65歳以上 の

男女

 小学校

 4~6年生

 小学校

 1~3年生

 未就学児
23.05m
17.07m
15.17m
12.20m
9.75m
9.45m

 

リニューアル 第38回さくらんぼマラソン大会    

日時: 平成26年6月15日(日) 9時~スタート

会場: チェリーナさがえ(スタート・ゴール地点)

優雅に流れる最上川や遠方の山々を望みながら、さくらんぼの里寒河江を走り抜けます。今年は、新しくオープンした屋内多目的運動場『チェリーナさがえ』がゴール・スタート地点となるため、走行コースが変更となります。

さくらんぼの大品評会展示即売会 

日時:平成26年6月21日(土) 審査 9時~、展示 11時~、即売 12時15分~

会場:チェリーランドイベント広場

日本一を誇るさくらんぼが勢揃いします。

第3回寒河江さくらんぼウォーク 

日時: 平成26年6月22日(日) 8時45分~スタート

会場: 道の駅寒河江 チェリーランド(スタート・ゴール地点)

慈恩寺を巡る10kmのコースを設定し開催します。

ツール・ド・さくらんぼ2014    

日時: 平成26年6月29日(日) 7時30分~スタート

会場: 最上川ふるさと総合公園(スタート・ゴール地点)
さくらんぼシーズンに自転車で西村山を走り抜け、寒河江の豊かな自然、味覚を満喫していただきます 。

チェリンとあそぼう!2014 ~さがえ☆チェリンプラリー~

日時: 平成26年6月29日(日) 10時~16時

会場: 最上川ふるさと総合公園 芝生広場

県内外のご当地キャラクターが大集合!好きなキャラクター6体のスタンプを集めると、抽選で一押しキャラクターと一緒に素敵なプレゼントがもらえます。

お問い合わせ先 寒河江市さくらんぼ観光課 TEL.0237-86-2111

ページの最上部へ


 

ゆめタネ@さがえ

花咲かフェアINさがえ 様々なアトラクションや食、憩いの空間を提供するイベントです。
期日

 平成26年6月7日(土)~7月6日(日) ※今年は終了しました

日~木曜日 10時~18時 / 金・土曜日 10時~19時

会場 チェリークア・パーク(最上川ふるさと総合公園周辺)
入場料 無料
お問い合わせ先 ゆめタネ@さがえ実行委員会事務局 TEL.0237-86-2111

ページの最上部へ


 

寒河江まつり

寒河江まつり 山形県無形民俗文化財指定の流鏑馬や、迫力満載の神輿の競演など見どころ満載です。

イベント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成26年度 開催スケジュール 

※予定、時間等は変更となる場合があります 

第4回やきとりBar(バル) 

日 時: 平成26年9月13日(土)  

会 場: 寒河江駅前みこし公園

『Bar(バル)』とは、スペイン語で軽食屋・喫茶店・立ち呑み屋(居酒屋)など、憩いの場という意味。寒河江・西村山の焼きとり屋を一堂に集め、この地域のやきとり文化を発信します。

HP:  寒河江青年会議所 http://www.sagae-jc.net/

奴町巡り

日 時: 平成26年9月14日(日) 8時~20時 ・ 15日(月・祝)  7時~14時

コース: 寒河江旧市街地

寒河江八幡宮奴保存会による勇壮な奴行列が町中を練り歩きます。はさみ箱を先導に傘が続き、その後にまとめ役の鳳毛(おおとりけ)が入り、白しゃげ馬、黒しゃげ馬で行列が構成されています。

臥龍太鼓町巡り  

日 時: 平成26年9月14日(日)  ・ 15日(月・祝) 8時~22時

コース: 寒河江市内

寒河江臥龍太鼓保存会による、小気味好い太鼓の演奏が町を巡ります。15日(月・祝)開催のふるさと芸能まつりと、神輿の祭典の会場でも演奏を披露します。

HP:  寒河江臥龍太鼓保存会 http://garyutaiko.sakura.ne.jp/

寒河江八幡宮前日祭                  

日 時: 平成26年9月14日(日)  14時30分~

会 場: 寒河江八幡宮

寒河江八幡宮流鏑馬 (山形県無形民俗文化財指定)

日 時: 平成26年9月14日(日)[古式]    16時~

    9月15日(月・祝)[古式・作試し]  16時~

会 場: 寒河江八幡宮境内馬場

古式流鏑馬は、走る馬上から順に3つの的をめがけて矢を放つ、鎌倉武士の伝統を受け継ぐ勇壮な催しです。

作試し流鏑馬は、3頭の馬を早稲(わせ)・中稲(なかて)・晩稲(おくて)と決めて走らせ、どの馬が早いかで翌年の稲の作柄を占う全国でも珍しい催しです。

HP:  寒河江八幡宮 http://www.sagae-hachimangu.org/

うまい大鍋フェスティバル 

日 時: 平成26年9月14日(日)  17時~

会 場: 寒河江駅前みこし公園

寒河江の特産を生かした大鍋や地酒が勢揃いします。神輿の祭典前夜祭として賑やかに開催します。

ふるさと芸能まつり

日 時: 平成26年9月15日(月・祝)    正午~16時

会 場: 寒河江駅前みこし公園

小・中学校音楽隊や小学校太鼓の演奏、田植踊や大黒舞等の伝統芸能を披露します。

寒河江八幡宮例大祭(太々神楽奉奏)

日 時: 平成26年9月15日(月・祝) 14時~

会 場: 寒河江八幡宮

第32回 神輿の祭典

日 時: 平成26年9月15日(月・祝)  17時30分~

会 場: 寒河江八幡宮 → 寒河江駅前

本神輿、子供神輿等、数千人の担ぎ手が寒河江の夜を熱く盛り上げます。

HP: 寒河江神輿会 http://www.sagaemikoshi.net/

露店市

日 時: 平成26年9月13日(土) 正午~21時 ・ 14日(日) 11時~21時 ・ 15日(月・祝)11時~22時

会 場: みこし公園前市道・寒河江駅前広場

お祭り出店広場 

日 時: 平成26年9月14日(日) 11時~21時 ・ 15日(月・祝) 11時~22時 

会 場: 寒河江駅前駐車場


 

  ≪寒河江神輿の三種の担ぎ≫

各団体がどの担ぎ方なのかを見分けるのも、神輿の祭典のひとつの楽しみ方です!

1.本社神輿

本社寒河江八幡宮の御神霊(みたま)が入る唯一の神輿。そろりそろりと静かに神輿を担ぐ方法で、厳粛な雰囲気が漂う。

2.ドッコイ神輿

担ぎ手は担ぎ棒の内側に入り、反対の担ぎ棒に手を突っ張って担ぐ。神輿側面の2つの鉄製の輪を打ち付けてリズムを取り「どっこい、どっこい!」「どっこい、そーりゃー!」などの掛け声に合わせて、ゆったりとしたテンポで膝を大きめに屈伸する。

3.江戸前神輿

「セイヤ!」「ソイヤ!」などの掛け声で、すり足でつま先を立て、腰で調子をとりながらしずしずと担ぐ。神輿を担ぐ前に音頭をとるため、木遣りが歌われる。

寒河江市さくらんぼ観光課 TEL.0237-86-2111


慈恩寺 柴燈護摩会(さいとうごまえ) 

日 時: 平成26年9月14日(日) 10時~

会 場: 慈恩寺 護摩炉

日和田弥重郎花笠田植踊 

日 時: 平成26年9月14日(日) 19時~

会 場: 日和田八幡神社


平成25年の“寒河江まつり“より 

 

 

 

 

 

 

 

ページの最上部へ


 

第5回 さがえ秋のうまいもの市

農業と物産まつり・寒河江川鮭まつり・全国つるり里芋フェア 味覚の秋に、本市の特産品を味わう「食」をテーマとして開催。うまいもの、特産品が一堂に勢揃いします。

鮭のつかみどりや寒河江の神輿渡御、働く車のコーナーなど、楽しいイベントも盛りだくさんです。


日時 平成26年10月19日(日)  9時45分~15時  
会場 チェリーランド イベント広場ほか
お問い合わせ先

さがえ秋のうまいもの市実行委員会 TEL.0237-86-1818(チェリーランド さくらんぼ会館内)

ページの最上部へ


 

 

慈恩寺関係祭り

寒河江夏まつり花火大会 本山慈恩寺を会場に開催されるお祭りをご紹介。
イベント

修正会(しゅしょうえ)  ※今年は終了しました
日時: 平成26年1月1日(水・祝日) 10時~  
法華懴法と初夜行・後夜行で、国家安泰、五穀豊穣を祈念、続く牛王加持で宝印の加持祈祷を行います。一般の祈祷も受け付けます。

大般若会(だいはんにゃえ)  ※今年は終了しました
日時: 平成26年2月2日(日)(2月第1日曜日) 13時30分~
大般若経六百軸を転読し、国家豊楽、息災延命、諸願成就等を祈念します。一般の祈祷も受け付けており、進学祈願者も多く見られます。

濫觴会(らんじょうえ) 
日時: 平成26年5月4日(日・祝日) 20時~  ※今年は終了しました
この日から一山の年度が始まります。年に一度宮殿の扉が開かれ、住職が中に入り諸仏の塵を払い祈念します。その間山門楽屋より楽が奏され、深夜の境内に荘重な音が響き渡ります。

慈恩寺舞楽(一切経会)  
日時: 平成26年5月5日(月・祝日) 13時30分~  ※今年は終了しました
楽の音を合図に三か院より住職が出仕し、本堂にて弥勒法一座を修し、舞台上では声明を唱えます。引き続き、慈恩寺一山衆と林家が慈恩寺舞楽八番の舞を披露します。国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

御影供(みえく)  
日時: 平成26年5月18日(日)   ※今年は終了しました
真言宗の開祖 弘法大師空海が、835年(承和2)3月21日に入定しました。この入定の日に勤修する法会を御影供と言います。一山のお坊さんが弘法大師のご遺徳をしのび、その画像(御影)をかかげ報恩、供養する法会です。その後一般の参拝者に(一銭一服)のお茶を捧げます。

東北36不動尊霊場会の柴燈護摩会  
日時: 平成26年6月1日(日)  ※今年は終了しました


慈恩寺秘仏御開帳 
日時: 平成26年6月1日(日)~7月21日(月・祝) 9時~16時  ※今年は終了しました
御本尊である弥勒菩薩坐像及び諸尊像を展示。平成4年に山形県を会場に開催された国民体育大会(べにばな国体)以来、今世紀初の本尊を含めた秘仏御開帳となります。

拝観料:一般 800円 団体(20名以上) 500円


柴燈護摩会(さいとうごまえ)  
日時: 平成26年9月14日(日)(9月第2日曜日) 10時~ 
一山衆徒による修験行法。護摩札の祈願文を読み上げながら火炎に投入します。法螺貝の音を合図に本堂前から山中の護摩炉に登り、柴に点火します。一般の祈祷も受け付けます。

前のページへ戻る

ページの最上部へ